艦これ御朱印帳

艦内神社の御朱印を集める

休艦日その342 川棚の軍艦防波堤(長崎県東彼杵郡)———— 2022年 10月30日

樺(樺型駆逐艦

(かば)は、大日本帝国海軍駆逐艦で、樺型駆逐艦1番艦である。同名艦に橘型駆逐艦の「」があるため、こちらは「樺 (初代)」や「樺I」などと表記される。1914年(大正3年)12月1日、横須賀海軍工廠で起工、1915年(大正4年)2月6日進水(出渠)、同年3月15日竣工。1932年4月1日除籍。wikipediaより)

 

 

先週ぶりでございます。

あれからまたバイクを少しいじりまして、今まで頑なに「クイックシフター(クラッチ無しでギアチェンジできるシステム)なんていらねぇ!」とか言ってたんですが、安く手に入ったマフラーを装着するのと一緒に折角だから着けちゃおうという感じで…

 

純正クイックシフターモリワキ Slip-On Exhaust ZERO ANOを無事装着!

これにて正真正銘バイクのために取っといた貯金は完全に使い切った(少し足も出た)訳で・・・後はエンジンスライダーとハンドルバーエンドとレバー類かなぁ・・・

 

こんな感じでこの2つの実力を試すべく久しぶりの平戸・生月へ行こう思ってたのですが、つい昨日のついったで長崎県東彼杵郡川棚町にも軍艦防波堤がある」と聞いてしまい、それならと言うことで一緒に行ってまいりました!

 

 

前回川棚まで行ったのは5年前。割と周辺は行ってるのですけど久しぶりの川棚です。


 

そして到着。

 

も、サイコーと言わんばかりの天候の下、北の方から進入するルートで久しぶりの川棚でございます。この防波堤の下に「駆逐艦 樺」が埋められているとの事。地図的に多分ここだと思うんですが…

 

 

 

 

 

何か見えないかなーとか考えながらふらふらと堤防上を歩きます。

手前の古いコンクリートと先の方の新しいコンクリート。それらしきものは見当たりませんが良い感じの風情っス。

 

 

左奥から消波ブロック側に降りられるのでそちらも拝見。

 

 

多少隙間も見て回ったのですがそれらしきものは見えませんでした。まぁ当然か・・・orz

 

 

堤防手前には竣工記念碑が。

 

裏にある最初の掘り込みは古くて読めませんでしたが、両サイドにあります「昭和二十八年五月五日」と「平成二十六年八月竣工」は読めましたので今まで2回ほど改修が行われている様子。貴重なものを拝見できて良かったっス。情報ありがとうございました!

 

 

そしてその次に予定しておりました川棚町歴史民俗資料室」なのですが今まで休館中だったのがそろそろ見れるんじゃないか思いまして、この後すぐに向かいます。

 

10分もかからずにググった先の「川棚町総合文化センター」に到着。えー現在地から向かって右側・・・

跡形もない・・・(ガビーン!)
居合わせた職員の方曰く「工事は終わって展示物は違う場所に移動しているが公開できる状態ではない」との事。残念ですが公開を待って再訪する旨を告げ、川棚を後にしました。

 

 

この後は久しぶりに「佐世保バーガーKORON」さんにて新作バーガーに舌鼓。こいつぁ強力なバーガーになっておりますぜ…!!

 

 

最近色々なことにも挑戦されてらっしゃるようで、是非佐世保のシンボルとなるべく頑張って欲しい所存であります。応援しております!!('◇')ゞ

 

 

そして今回の本題の一つでありましたクイックシフター&新マフラーの具合を確かめに生月島までゴー(=゚ω゚)

 

マフラーはもとよりクイックシフターの威力がハンパない・・・!今までの走り方とは全然違うアプローチが必要になるレベルで速さがダンチでございました。

 

11月は色々忙しいのであんまり出れないっぽい予感(/ω\)