読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

艦これ御朱印帳

艦内神社の御朱印を集める

第43隻目 軽巡洋艦・矢矧(愛知県岡崎市 矢作神社) ———— 2017年 5月3日

              f:id:Yagyu8bei:20170507203508p:plain

 

矢矧 (軽巡洋艦)

矢矧 (やはぎ)は、大日本帝国海軍軽巡洋艦二等巡洋艦阿賀野型(阿賀野型軽巡洋艦)の3番艦。

艦名は長野県から岐阜県を経て愛知県に至る矢矧川にちなんで命名された(現在は矢作川と表記されている)。帝国海軍の命名慣例については日本艦船の命名慣例を参照。この名を持つ帝国海軍の艦船としては、筑摩型防護巡洋艦2番艦矢矧(二等巡洋艦)に続いて2隻目。坊ノ岬沖海戦において、戦艦大和等と共に撃沈された。(wikipediaより)

矢作神社 (岡崎市)

矢作神社(やはぎじんじゃ)は、愛知県岡崎市矢作町にある神社。比較的小さな神社ではあるものの、歴史は古い。秋の大祭では山車の引き回しが行われる。(wikipediaより)

 

えー現在E-2で国後掘りを実行中。

E-1はすんなり終わったんですが、掘りは難航してる感じ。まぁ心を虫にして掘るしかないのですよ(血涙)

f:id:Yagyu8bei:20170507210250j:plain

 

 

 

という訳で、 この日2つ目の神社は軽巡矢矧(未確定)の矢作神社でございます。

朝の寒さからメッシュのバイクジャケットの下に化繊ジャージを着てたんですがそれでも寒い。いざとなったら合羽を上から着る事も考えながら向かいました。

 

 

矢作川を辿ること数十分。左に降りる道があり、そこの前に目立つ杭と看板が…。

f:id:Yagyu8bei:20170503112902j:plain f:id:Yagyu8bei:20170503112846j:plain

はっけん。

とりあえず無人の境内にバイクを乗り入れます。駐車場も無いしええのかな。

 

 

f:id:Yagyu8bei:20170503112027j:plain

f:id:Yagyu8bei:20170503112014j:plain f:id:Yagyu8bei:20170503111412j:plain

風の音しかしない神社に柏手が響きます。

いつもの念を送った後、社務所周囲を探索・・・誰もいないw

車の音がするのでふと後ろを見ると、さっきまで無かった車が境内に駐車しています。車を降りて参拝されてる人と目があって挨拶。なんということでしょう、実はこの方が神主さんでした。

 

 

事情を話し、御朱印を頂く話をすると「書き置きの御朱印でよろしければ」と言うことなので、喜んで頂きます。本当にありがとうございました。

そして御朱印を頂いた後にまたすぐ出発される神主さん…このタイミングはこのリハクの目を持っても(r

 

 

閑話休題御朱印を頂いた後に周囲を探索します。なんか色々とある模様。

f:id:Yagyu8bei:20170503111902j:plain f:id:Yagyu8bei:20170503114109j:plain

静かな境内で一休み。本当に凄いタイミングで助かりましたッス。

 

 

 

f:id:Yagyu8bei:20170506173048j:plain

初の貼り付け御朱印にて43隻目を終了。

ちなみにここまでで運転時間が4時間ちょい…早朝から動くと1日が長いッス。