読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

艦これ御朱印帳

艦内神社の御朱印を集める

休艦日その23 熊本県護國神社 / 市房山神宮里宮神社(2回目) ———— 2016年 11月3日

晴れたら行く。

と言うことで(意味不明)今回は熊本県護國神社と、以前ブログの第11隻目のコメントで追加情報を頂いた市房山神宮里宮神社へ再び詣でて参りました。

 

前回の玖珠の山ン中で寒さに痛い目見た事を教訓に、今日は上下ヒートテッ◯ク+タートルネック+長袖シャツと言う重装備をジャケットの下に着込み、ある意味冬場に近い装備での挑戦です。まぁそれでも寒いのが山の中なんですが。

 

 

とりあえず晴天の下を第一目標地点である熊本県護國神社へ向かいます。地震とは関係ない道路工事の通行止めで10分程遠回りさせられたのはまぁ愛嬌。

f:id:Yagyu8bei:20161103121819j:plain

f:id:Yagyu8bei:20161103121144j:plain

基本、護國神社は静かなとこに建ってるものと思ってたんですが隣が学生球場で超うるせぇ。あと神社前にびっしり自転車停めるのは邪魔だからやめてあげたまえよ。

 

 

来る前に 遠回り 道すがら見かけた熊本城の石垣も派手に壊れたままだったのですが、無論護國神社の被害も少なくないようでした…。

f:id:Yagyu8bei:20161103121322j:plain

f:id:Yagyu8bei:20161103121439j:plain f:id:Yagyu8bei:20161103121259j:plain

f:id:Yagyu8bei:20161103121729j:plain f:id:Yagyu8bei:20161103121829j:plain

f:id:Yagyu8bei:20161103121714j:plain

「海軍さんの慰霊碑もあんなになっちゃってねぇ」と寂しそうに仰る宮司さんに励ましの言葉しか言えず申し訳なかったです。年が明けてから修復に入るとの事でしたので、また改めて伺いたい所存でございます。

 

 

そして併設されている戦争歴史資料館へ。

f:id:Yagyu8bei:20161103121942j:plain

f:id:Yagyu8bei:20161103122312j:plain f:id:Yagyu8bei:20161103122422j:plain

日露戦争以降の遺品を中心に展示されている資料館なのですが、遺影付きの遺品がこれでもかという説得力で展示してあります…遺影関係は撮影しない感じでひとつ。展示を拝見した後、改めて慰霊の念を送りました。

 

 

そこから2時間かけて、1年ぶりの市房山神宮里宮神社へ。

f:id:Yagyu8bei:20161103152645j:plain f:id:Yagyu8bei:20161103152511j:plain

参拝を済ませた後、情報通り新しい何かを探してみます…奥に何ぞある!?

 

 

f:id:Yagyu8bei:20161103150126j:plain

f:id:Yagyu8bei:20161103150105j:plain f:id:Yagyu8bei:20161103150111j:plain

軽巡球磨の看板ktkr!!

 

しかもその奥には違う説明パネルが沢山…

f:id:Yagyu8bei:20161103150144j:plain

f:id:Yagyu8bei:20161103150328j:plain f:id:Yagyu8bei:20161103150333j:plain

f:id:Yagyu8bei:20161103150210j:plain f:id:Yagyu8bei:20161103150217j:plain

f:id:Yagyu8bei:20161103150224j:plain f:id:Yagyu8bei:20161103150234j:plain

どうも人吉市自体が海軍航空隊跡を町おこしの切掛にしようとしているらしく、神社だけでなく市全体で色々やっている予感。まだ展示や見学と言った環境は整ってないっぽいのですが、公開されたら必ず行きます。楽しみッス。

 

 

そんな感じで軽巡球磨の里宮神社を再び詣でた次第でした。

f:id:Yagyu8bei:20161103152211j:plain

※里宮神社のお守り販売所の一角。