艦これ御朱印帳

艦内神社の御朱印を集める

第15隻目 / 第16隻目 工作艦・明石(兵庫県明石市 柿本神社 / 明石神社) ———— 2015年 9月21日

      f:id:Yagyu8bei:20160130230256p:plain f:id:Yagyu8bei:20170601205914j:plain

 

明石 (工作艦)

明石(あかし)は、日本海軍唯一の新造工作艦。艦名は兵庫県明石市の名所、明石の浦にちなみ、明治中期の巡洋艦明石に続いて2代目。アメリカ海軍工作艦メデューサ (USS Medusa AR-1) en』並みの修理能力を持つ特務艦として建造された (wikipediaより)

柿本神社

柿本神社(かきのもとじんじゃ)は兵庫県明石市人丸町にある神社人丸山の頂上に鎮座するが、山名も当神社に因むものである。旧社格県社。旧くは「人丸神社」と称し、地元では「人丸さん」とも呼ばれる。wikipediaより)

明石神社

 天和2年(1682)、明石城主松平直常は、祖徳川家康・結城直良・直明の霊を城内に祀ったのが初めとされる。

明治23年(1890)、郷社に列せられる。(兵庫県神社庁 神社検索より)

 

今回は複数の艦…ではなく、複数の神社が疑わしいと言う事で「それなら両方行こうじゃない」の精神による産物で御座います。まぁ後述しますが、貰えた御朱印柿本神社のものだけなんですがね。   

 

 

日岡神社を出た後、同じ県内なので結構早く柿本神社に辿り着きました。住宅街のど真ん中の小山の上と言う良い感じのロケーション。

f:id:Yagyu8bei:20150921084611j:plain

f:id:Yagyu8bei:20150921085009j:plain f:id:Yagyu8bei:20150921085235j:plain

 社務所と本殿と住居が敷地内にこじんまりと並んでいる神社で、生活に密着してる感じが好感触。人が好さそうな神主さんと少し話し込み、コーヒーを飲んだ後に近所の明石神社へ参拝します。

 

 

明石神社は先の震災(阪神淡路大震災)で半壊してしまったそうで、現在は神主さんのいない状態で新しい建物がこれまた住宅地のど真ん中にありました。

f:id:Yagyu8bei:20150921090808j:plain f:id:Yagyu8bei:20150921091051j:plain

f:id:Yagyu8bei:20150921090852j:plain

  

 

 

f:id:Yagyu8bei:20160129211027j:plain

と言うわけで、明石に関しては2つの神社で一つの御朱印です。

明石神社が再開したら改めて参拝したい所存。