読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

艦これ御朱印帳

艦内神社の御朱印を集める

第47隻目 軽巡洋艦・木曾(長野県木曽郡 王滝御嶽神社) ———— 2017年 5月4日

             f:id:Yagyu8bei:20170512203006j:plain

 

木曾 (軽巡洋艦)

木曾きそ)は、大日本帝国海軍球磨型軽巡洋艦の5番艦。艦名は東海地方を流れる木曽川に由来して命名された。

1921年、長崎で竣工。竣工後はシベリア撤兵日中戦争に参加していたが、太平洋戦争開戦後は第5艦隊所属として北方作戦に従事することとなり、1942年ミッドウェー作戦に伴うアッツ島キスカ島攻略作戦や翌年のキスカ島撤退作戦へ参加する。その後は主として輸送任務に就いた。(wikipediaより)

王滝御嶽神社

王滝御嶽神社(おうたきおんたけじんじゃ)は、長野県木曽郡王滝村にある神社。王滝口御嶽神社(おうたきぐちおんたけじんじゃ)、御嶽神社王滝口(おんたけじんじゃおうたきぐち)ともいう。木曽御嶽山への山岳信仰に基づく神社。(wikipediaより)

 

 

現在イベントはE-3甲を割ってE-4で択捉を掘り作業中。

微妙な難易度に、どのレベル帯で掘ろうかと色々思案中。乙が安定するようなそうでもないよーな。

f:id:Yagyu8bei:20170512203604j:plain

そしてまたドロップする占守。この娘の爆雷がいいものらしいんで複数育てて見るのもいいかなー。

 

 

早朝の富士の裾野を抜けていくのですが、途中「富士芝桜まつり」の会場にぶつかって超渋滞。完全に停止している車の横をじわじわ抜けていきます。この時間でこの渋滞ってどこまで人多いんだろう・・・。

 

 

f:id:Yagyu8bei:20170504081041j:plain f:id:Yagyu8bei:20170504081122j:plain

途中で寄ったSAでは富士と日本アルプスの両方を見ることが出来ました。

本気でこの辺山に囲まれてる様子。

 

 

という感じで木曾の山中を抜け、目的地だった王滝村御嶽神社里宮へ到着。

上まで登るにはアレですし、火山活動の話もあるので今回は里宮で御朱印を頂きます。機会があれば上まで登ってみたいなぁ。

f:id:Yagyu8bei:20170504110348j:plain

f:id:Yagyu8bei:20170504110331j:plain

鳥居横の駐車場にバイクを停めて仰ぎ見る。う、上まで結構な階段が続いてる気がするッス。

 

 

予想通りな階段を登り、社務所近くにある鳥居まで着ました。

結構な山奥なのにかなりの賑わい。さすがは長野を代表する山岳信仰中心地。

f:id:Yagyu8bei:20170504102853j:plain

御朱印は参拝前に預けて行け」と書いてありましたので、その通りに社務所に預けて参拝に向かいます。・・・やっぱ登るのねここ。

 

 

その場で屈伸伸脚アキレス腱と一通り体操してから登るワシ。

隣で小さな女の子が不審な目で見てましたが、ちゃうねん、おっちゃん体操しないと膝動かんねん。

f:id:Yagyu8bei:20170504103040j:plain f:id:Yagyu8bei:20170504103417j:plain

f:id:Yagyu8bei:20170504104309j:plain

 

 

そして到着。

大阪から来たっぽいおばちゃんに絡まれてちょっと話し込む。この後富山まで行くと言ったらスゲェ驚かれましたが、距離的にはそこまで無いッスよ。

f:id:Yagyu8bei:20170504103731j:plain f:id:Yagyu8bei:20170504103604j:plain

f:id:Yagyu8bei:20170506173131j:plain

これにて第47隻目も無事終了。

ここから飛騨高山を抜けて富山へ向かいます。