読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

艦これ御朱印帳

艦内神社の御朱印を集める

第40隻目 重巡洋艦・鳥海(山形県飽海郡 鳥海山大物忌神社) ———— 2016年 8月29日

            f:id:Yagyu8bei:20160904183915j:plain

 

鳥海 (重巡洋艦)

鳥海(ちょうかい/てうかい)は、日本海軍重巡洋艦一等巡洋艦高雄型の3番艦。艦名は秋田山形県境の鳥海山に由来する。艦内神社鳥海山大物忌神社より分祀された。この名を持つ日本海軍の艦船としては摩耶型砲艦鳥海に続いて2隻目。なお、艦名は海上自衛隊こんごう型護衛艦の4番艦「ちょうかい」に受け継がれている。

書類上は日本で竣工した最後の重巡洋艦(一等巡洋艦)(最上型利根型軽巡洋艦(二等巡洋艦)として計画され喪失まで書類上の変更はなかった)であった。(wikipediaより)

鳥海山大物忌神社

鳥海山大物忌神社(ちょうかいさんおおものいみじんじゃ)は、山形県飽海郡遊佐町にある神社式内社名神大社)、出羽国一宮旧社格国幣中社で、現在は神社本庁別表神社

鳥海山頂の本社と、麓の吹浦(ふくら)と蕨岡の2か所の口之宮(里宮)の総称として大物忌神社と称する。出羽富士、鳥海富士とも呼ばれる鳥海山神体山とする。当社は鳥海山山岳信仰の中心を担ってきており、平成20年(2008年)3月28日に神社境内が国の史跡へ指定されている。(wikipediaより)

 

えー、鳥海山は登ってないです。(念のため)

29日最後の神社、重巡鳥海の鳥海山大物忌神社へ参拝させて頂きました。

ぶっちゃけ月山でかなり時間を稼げたのもあって、羽黒山の麓でANAに飛行機の時間変更の電話を入れても超余裕のタイムスケジュール。まぁ次の日も早朝出発なのでさっさと寝ろと言う話ですが。

 

羽黒山から大体2時間弱、とうとう日本海を左手に見ながらの北上です。太平洋と日本海の両方を見る旅行にも慣れてきたよ…。

 

正面に見えるのが多分鳥海山

f:id:Yagyu8bei:20160830143220j:plain

右が台風、左が日本海側と判りやすい雲配置。

 

 

とりあえず暑い中を鳥海山大物忌神社・吹浦里宮へ到着。何度も言いますが登る気はありません。

f:id:Yagyu8bei:20160830145017j:plain

f:id:Yagyu8bei:20160830145028j:plain f:id:Yagyu8bei:20160830145041j:plain

 

 

近くの住宅地と一体化したような良い雰囲気の神社でした。

下宮に参拝した後、丘の上にある奉拝宮にも参拝します。

f:id:Yagyu8bei:20160830145222j:plain f:id:Yagyu8bei:20160830145340j:plain

f:id:Yagyu8bei:20160830145653j:plain

 

 

この日は疲労もあってこのまま宿へ。明日は5時間弱かけて青森まで上行が待ってますし、このまま就寝でした。

 

f:id:Yagyu8bei:20160831200501j:plain

 

これにて第40隻目の御朱印も終了。

明日は最終日です。