読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

艦これ御朱印帳

艦内神社の御朱印を集める

第34隻目 潜水母艦・長鯨(島根県出雲市 出雲大社) ———— 2016年 7月18日

             f:id:Yagyu8bei:20160111215216j:plain

 

長鯨 (潜水母艦)

長鯨(ちょうげい)は、大日本帝国海軍潜水母艦迅鯨型潜水母艦の2番艦。戦後に復員輸送に従事し、1946年(昭和21年)8月15日をもって復員船任務解除。その後は日立造船向島造船所で解体され、1947年(昭和22年)初めに解体完了した。船体の一部は同所の浮き桟橋に利用されたという。

出雲大社

出雲大社(いづもおおやしろ、いづもたいしゃ)は島根県出雲市にある神社である。式内社名神大出雲国一宮で、旧社格官幣大社。現在は神社本庁包括に属する別表神社宗教法人出雲大社教の宗祠。

 

惜しい!(何がだ)大鯨じゃなくて長鯨は未着任!

と言うことで今回は潜水母艦長鯨の出雲大社に詣でてきました。連休2日目最初にしてこの旅行の最終目的地であります。

 

先日の夜から出雲入りしていましたので、宿から出雲大社へはバイクで15分程度。多分御朱印旅行で初めて余裕のある朝を迎えました。8時半チェックアウトとか素晴らしい…

 

 

照りつける太陽を睨みながら、神社近くの駐車場にバイクを置いて境内入り。神社前の通りはいい感じで栄えてるっぽく、後でお土産が期待できます。

f:id:Yagyu8bei:20160718094256j:plain

f:id:Yagyu8bei:20160718084653j:plain

鳥居が古くてステキっぽい。外から見た感じだと、なんか何もない空間が鳥居の向こうに広がる様子でちょっと面白いッス。とりあえずinしてみると…

 

 

f:id:Yagyu8bei:20160718084819j:plain

 鳥居の奥はマジで別空間。

山ン中に連れて行かれるようにして、空気まで別物になった感じは今までにあまり無い経験です。出雲大社マジパナイ。

 

 

途中には神話に合わせた像が色々建っていて一寸楽しい。

特に「因幡の白兎」にちなんだウサギの像がたくさんあります。

f:id:Yagyu8bei:20160718085335j:plain

f:id:Yagyu8bei:20160718085347j:plain f:id:Yagyu8bei:20160718085449j:plain

f:id:Yagyu8bei:20160718085358j:plain f:id:Yagyu8bei:20160718085249j:plain

おいちょっとカメラ止めろ。

神話の時代でロップイヤーはええのんか。いやまぁ可愛いけどさ。

そして次の写真。

 

 

 

f:id:Yagyu8bei:20160718085545j:plain

f:id:Yagyu8bei:20160718085612j:plain

こっちは神話に忠実なんだろうけど、ウサギの目つきが超悪い。

サメ(ワニ?)をだまくらかしたウサギなんで忠実っちゃ忠実なんでしょうが。

 

 

f:id:Yagyu8bei:20160718085723j:plain

f:id:Yagyu8bei:20160718085816j:plain

f:id:Yagyu8bei:20160718090721j:plain

これまた超でかい本殿を見ながら周囲を回ります。

10月に日本中の神様が泊まる長屋だとか大黒これくしょん、始まりますとしか言い様の無い展示場所とかを楽しく散歩。

暑さを忘れての参拝でした。

 

 

 

f:id:Yagyu8bei:20160718183539j:plain

 

これにて連休の島根旅行、全巻の終了でございます。

松江を出て日本海側の下道を南下し、山口から高速に乗ろうと画策していたのですが3時間走っても島根から出られなんだ…島根でけぇ!

 

 

そしてこの出雲大社の御朱印を以って、今判明しているWW2時の艦の艦内神社、西日本はすべて終了でございます!次から難易度がスゲェ上がる予感。